引き寄せワーク・メソッド

"なる"メソッド|原理、やり方、効果、向いてる人、注意点など

"なる"メソッドとは

現実に関係なく、先に自分(内面、波動、オーラ)がなりたい状態や得たい物を既に得ている自分になってしまうというメソッドです。

"なる"メソッドの原理

潜在意識は内面の状態を現実に反映しようとするので、先になってしまう(無意識から疑いのない状態、叶った人の波動、オーラになる)ことで、それを利用して願望を叶えるというワークです。

"なる"メソッドのやり方

モテモテの自分
年収一千万円を稼いでいる自分
素敵な恋人がいる自分
ベストセラー作家になった自分

に既に"なった"と決めて認定したらそれで終わりです。

あなたが将来年収1000万円の稼げるようになったら、年収1000万円稼いでいるあなたがいると思います。現実に関係なく、自分に内面が今すぐなってしまう(そう決める、認定する、なった状態に周波数を合わせる、なった状態の波動を出す)ということです。

現実がどうであろうが関係ありません。
安い服を着ていようが、"安い服を来ている年収1000万円のあなた"なのです。
お金持ちだからといって高い服を着るとは限りません。大富豪でも安い服を着て安い車を乗っている人もいます。

今お金がなくても"今お金を目の前に置いてないだけの年収1000万円のあなた"なのです。

あなたの願望が既に叶っている状態、叶えいる自分は今この瞬間も既にどこかの領域に存在して、そこに周波数を合わせて叶っている自分になってしまうということです。

もう既にそうなっているのだから、ほしい、なりたいと思わないですし、どうやって叶えよう、どうしたらなれるんだろうと悩んだり、欠乏感なども出てくることはありません。なれてるかどうかという疑いや不安も出てきません。

それらが出てくることは"なる"ができていないということです。

例えば、あなたが男性だとしたらすでに男性になっていると思います。だから男性になりたいなんて思わないでしょうしどうしたら男性になれるんだろう?といったように思い悩まない、なれているかという不安や疑いもないと思います。それと全く一緒です。それが当たり前の日常の状態です。

現実はただの過去のあなたの信念が遅れて反映しただけの残像でしかありません。あなたの内面こそが本当のあなたの姿です。潜在意識はあなたの内面の状態を現実に反映するので、既にある状態になってしまえば、いずれそれが現実に反映されます。

"なる"メソッドのメリットは一瞬でなった状態になってそれで終わりなのでとても単純明快なことです。

とはいえ、"なる"ということはほとんどの人にはとてもむずかしいことです。

"なった"と宣言しても、意識ではなったと確信していても実際に無意識からなれているかが分かりません。

年収300万円の人が、今この瞬間に年収3000万円稼いでいる人になれといっても、難しい、手段が分からない、現実は300万円だ という信じ込みがあるからなかなかなれないものです。

一瞬は"なった"としても現実を見てすぐに撤回してしまいます。

やはり人間ですから、これまでに出来なかったこととか難しいと感じることにいきなり自分がそれができている得ていると信じ込むことは難しいと思います。

その場合はアファメーションをしたりイメージングをしたり、 自分には無理だというような信念を解消したりするなど、少しずつ変化して、最終的に"なった"を目指すのがよいでしょう。

僕もこの"なる"というのができません。

だからアファメーションのように何度も何度も言い聞かせたり、妨げてる信念を解消しながらしながら徐々に変化をしてきました。

どちらにしろ最終的にはこの"なる"という状態にならないと引き寄せが起こらないですが、それを一瞬でやるか時間をかけて徐々にやっていくかの違いです。

多くの人には徐々になっていくというのが簡単だと思います。

-引き寄せワーク・メソッド

Copyright© 引き寄せの法則ラボ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.